中萬学院グループ - 神奈川県・横浜市の学習塾・進学塾

玉井式国語的算数教室のポイントと仕組み

玉井式国語的算数教室の仕組み

3つのパートにわかれた60分授業。アニメーションは「キャドック王国」を舞台に魅力あふれるキャラクターが織りなす物語で、次の回が楽しみになる連続したストーリー構成です。授業・家庭学習・実力確認テストで「考えて解く力」を養います。

1回の授業構成

きほんのおはなし

きほんのおはなし

新しく学習する単元の導入です。アニメーションの物語を見て、基本的な考え方を楽しく学びます。アニメーションを見終えたらプリントを使っておさらいをします

ものがたり算数

ものがたり算数

次に物語アニメを見ます。楽しいストーリーの中には、算数の考え方、解き方が組み込まれているのであとで解く課題プリントのヒントになります。物語アニメのあとは、映像と連動している課題プリントに取り組みます。また、映像の内容を文章で読み通すトレーニングも行います

かたちの形

かたちの形

ほぼ毎回組み込まれている「かたちの形」。平面・立体図形、展開図に取り組みます。分かりにくい展開図も脳にしっかりイメージングさせることができます

家庭学習 映像でさらに学びやすく

宿題冊子

宿題冊子

授業内容に連動した宿題冊子に取り組んでいただきます。計算練習、授業の復習に加え、初めて読む長文問題にも挑戦。「考えて解く力」を家庭学習の中でも養います。お子様とのコミュニケーションにも活用できます。

宿題ヒント映像

宿題ヒント映像

受講してすぐのお子様も安心。各回の特にポイントとなる問題に、ご家庭で観られるヒント映像をご用意しています。パソコン・タブレット・スマホからいつでも繰り返しご視聴できます。

テストも学習機会の一つ

実力確認テスト

実力確認テスト

月に1回程度、確認テストを実施します。玉井式オリジナルのテストは問題量も質も小学校のテストとは異なりますので、習い始めは最後まで解ききれない生徒がほとんどです。それでも回を重ねるうちにしっかり取り組めるようになり、得点も上がっていきます。
テストも学習機会の一つとしてとらえてください。

授業の様子を動画でご紹介

長文も・算数も・図形もしっかりイメージできる「イメージング力」をつける!玉井式国語的算数教室の、実際の授業や保護者サポートの内容を動画で分かりやすくご紹介します。

玉井式国語的算数教室が養う6つの力

アニメーションと連動した専用テキストを使う独自のプログラム。算数指導を通じて、「映像を見る」・「文章を読む」のサイクルを繰り返し、文章・文字から正しくイメージする力(イメージング力)を自然と培います。

1. 真の算数力を養います

式や数の意味を徹底的に学びます。丸暗記や反射ではなく、「なぜその式が成り立つのか」を理解したうえで解ける算数力を身につけます。
真の算数力を養います

2. 長文読解力を養います

カリキュラムが進むにつれて少しずつアニメーションが減り、文章で学ぶ回が中心に。段階を踏んで長文を読み解く力が養われていきます。
長文読解力を養います

3. 図形脳を養います

くりかえしアニメーションをみることで、図形のイメージを習慣づけます。頭の中で自然と図形を動かせる「図形脳」を低学年のうちから育てていきます。
図形脳を養います

4. 記述式解答力を養います

「自分の考えを書く」大きな解答欄。数式に限定せず、図や言葉も使い自分の考えを表現。記述力を鍛え、解答にいたるプロセスも確認します。
記述式解答力を養います

5. 「日本語」力を養います

イメージしにくい「○日間」と「○日目」の言葉の違い・単位・日付の呼び方なども、算数指導を通じて身につけます。
「日本語」力を養います

6. イメージング力を養います

すべての力に通じる「イメージング力」。文字・文章を読んで、場面や情報が頭の中で鮮明にイメージできる力を養います。
イメージング力を養います

6つの力が結びつき、読解力・思考力・表現力へ

いよいよ2018年から新学習指導要領が先行実施され、2020年からは新大学入試がスタート。 お子様たち「新大学入試世代」の学びでは、今まで以上に「思考力・判断力・表現力」「情報活用力」が求められます。 だからこそ、脳がどんどん発達する低学年の間に、これらの力の土台を作ることが重要なのです。

イメージング力はすべての土台


資料請求 お問い合わせ 無料体験

資料請求

無料体験

ページの先頭へ戻る