株式会社中萬学院 - 神奈川県・横浜市の学習塾・進学塾

2020年10月28日
2021(令和3)年度神奈川県公立高校生徒募集定員が発表されました

神奈川県教育委員会は10月27日(火)、2021(令和3)年度の公立高校の募集定員を発表しました。

来春の県内公立中学校卒業予定者数は今春よりも2,000名程度少なく、それに伴い公立高校の募集定員も削減となります。2021(令和3)年度の特別募集等を除く全日制の募集定員は2020(令和2)年度よりも1,550名少ない40,279名です。
各高校の募集定員は前述の県内公立中学校卒業予定者数の他、地域的な生徒数増減や県立高校改革実施計画及び各校における施設の状況等も勘案し策定されます。2021(令和3)年度県立高校改革実施計画により募集を停止するのは瀬谷西高校、逗子高校、相模原総合高校、統合準備のための定員削減は厚木東高校と厚木商業高校です。また、高校募集を停止する市立川崎高校(普通科)とここ数年の実際の応募状況や地域的な状況から定員調整に至ったとみられる高校もあわせて学級数に換算すると、全体で合計38学級分の削減となります。なお、新設される神奈川総合高校の舞台芸術科は、県立高校改革実施計画どおり30名の募集です。

2021(令和3)年度から募集を停止する高校

瀬谷西・逗子・相模原総合・市立川崎(普通科)

2021(令和3)年度に1学級以上の定員削減がある高校

神奈川総合(個性化)・霧が丘・田奈・保土ヶ谷・大師・麻生総合・横須賀大津・三浦初声・深沢・寒川・秦野曽屋・秦野総合・大井・厚木東・厚木北(普通科)・綾瀬西・厚木商業

各高校の募集定員の詳細は神奈川県の記者発表ページをご覧ください。

最新高校受験情報一覧へ戻る

資料請求 お問い合わせ

資料請求

ページの先頭へ戻る