中萬学院グループ - 神奈川県・横浜市の学習塾・進学塾

サイト内検索

CG中萬学院の英語指導
English Intensive School

2015年夏、中学生が2泊3日の英語浸け合宿にチャレンジしました

生徒の92%が満足度4以上!英語力は授業・家庭学習そして非日常のイベントの3つの場面で高めていけます。 非日常のイベントでは、これまで小学生を対象にした英語スピーチコンテストを毎年行っていました。2015年度は新たな試みとして中学1・2年生を対象に2泊3日の「English Immersion School」(イングリッシュ イマージョンスクール)を夏に開催、当初定員120名を拡大する人気となりました。Immersionは「浸(ひた)すこと」という意味です。オールイングリッシュの「英語漬(づ)けの環境の中、1クラス10名程度のグループに分かれ、外国人講師指導のもと異文化を学んだりプレゼンテーションスキルを学んだりしました。生徒は最終日のプレゼンに向け、自分の伝えたい単語を調べて文章を作り、外国人講師に添削してもらい、練習を重ねます。「インプットのためのインプット」ではなく、「アウトプットのためのインプット」を通し、辞書の活用も学べたようです。 2017年は中学1年生から3年生までを対象としたEnglish Intensive School(英語集中合宿)を9月に、小5・小6生対象のEnglish Immersion School for Elementaryを11月に実施予定です。

English Immersion School

Day1 出発から英語浸(づ)け

バス車中からレッスン開始
藤沢と横浜の2カ所から講師と一緒に専用バスで出発。早速車内でレッスンが始まります
自己紹介と講師紹介
3日間共に過ごすクラスの仲間、クラス担当講師と交流を深めながら、講師出身国の文化を学びます
スピーキングトレーニング
クラス講師によるスピーキングトレーニング。即興性を重視したトレーニングです
将来の夢を発表
一人ひとり将来の夢をスピーチ。講師からフィードバックを受けます

エバーグリーン富士
エバーグリーン富士(山梨県富士吉田市)

Day2 多彩なレッスン

スピーキングトレーニング
クラス講師によるスピーキングトレーニング。自分の意見をたくさん話してみます
アウトドアアクティビティ
昼食後は外に出てクリケットや散策、ゲームなど、たっぷり90分楽しみました。もちろん講師の指示は英語です
写真:アウトドアアクティビティ
講師出身国と日本との違い
クラス講師とのレッスン。生徒からの質問や日本文化との違いをディスカッションします
リスニング&発音
クラス講師による、ゲームや歌、早口言葉コンテストなどアクティブなレッスン
効果的な英語プレゼンテーションのやり方と準備
写真:効果的な英語プレゼンテーションのやり方と準備最終日のプレゼンテーション発表に向けて、各自テーマを決めて原稿を作成、発表の練習をします

Day3 学習成果を発表

プレゼンテーション発表と代表者選出
練習後、クラス内で一人ひとりがプレゼンテーション発表を行い、クラス代表者を選出します
写真:練習後、クラス内でプレゼンテーション発表と代表者選出
クラス代表生徒によるプレゼンテーション発表
写真:クラス代表生徒によるプレゼンテーション発表クラスから選ばれた2名の代表者が全生徒の前でプレゼンテーションを行い、学習成果を発表します
○1年生は自己紹介
○2年生はフリーテーマ

プレゼンテーションの内容が「憲法改正」とか「オリンピックスタジアムの予算について」とか、難しい内容の人が同じクラスにいて、刺激になった。(中2K・R)

ココが良かったE.I.S. ベスト5

【1位】外国人の先生が良かった!

  • とても楽しい先生と一緒に学ぶことができた。(中1K・Y)
  • レベルの高い自己紹介や会話ができるようになります!!最初は緊張するけれど良い先生しかいないので楽しいです。(中1I・K)
  • 先生は面白くフレンドリーで、もっと英語を学びたくなった。(中2S・H)
  • 一人ひとりが発言でき、全員の意見が聞けるレッスン。先生は毎時間代わるので、その度新しい刺激を受ける。先生の方から明るく声をかけてくれるので、緊張がすぐにほぐれた。(中2S・M)

【2位】英語が聞き取れるようになった!

  • 英語を聞き取る力と、書く力がつきました。また友達とのコミュニケーションもとれました。(中1K・D)
  • 最初は先生が何を言っているのか聞き取れなかったが、先生と話すにつれて何を言っているのかが分かるようになり、先生の質問に対して何と答えれば良いか分かるようになった。(中1M・M)
  • どのレッスンもとても楽しく、勉強になりました。レッスンを受けていくうちに自分が英語を聞き取れるようになっていくことが自分でも感じられて、とてもうれしかったです。(中2S・M)
  • 最初はあまり聞き取れなくても、3日間英語にふれていくことで3日目には自分の力でスピーチを考え、それを発表する力がつく。(中2K・R)

【3位】英語しか話せない環境が良かった!

  • ずっと英語づけになれるので、嫌でも英語を話さなきゃいけないからいいよ!(中2N・Y)
  • 初日は、見たこともない同級生の子、英語しかしゃべらない先生と私がいる小さな教室から始まり、3日間を通し英語を学び英語で自己紹介し共通点が生まれて友達ができ英語しかしゃべれない先生に自分の意思が伝わったり、最終日には自分が変化していた。(中2S・K)
  • 英語しか使えないという環境で色々な表現を考えたりして会話することで、英語が話せるという達成感と自信がつきました。(中2T・A)

【4位】前より英語が好きになった!

  • 発音が良くなり、自己紹介のスピーチができるようになった。(中1H・R)
  • ゲームや早口言葉など、ドキドキ楽しめるような内容を入れてくれて、より英語を楽しめる!(中2M・T)
  • 先生はとても優しく、励ましてくれて、とても楽しいし、安心できる授業でした。来年はいけないのが残念です。ぜひ行ってみてください(中2S・S)

【5位】前より英語を話せるようになった!

  • 英語がニュアンスでも分かるし話せるようになった。(中2I・S)
  • 英語が苦手な人にでも、面白くゲーム感覚で楽しく英語を学べるレッスンだったし、スピーチの練習をすることで自然に以前より英語が話せるようになってきました。(中2M・K)
  • 特に印象に残ったのは、一番最後のスピーチです。私は日本食についてのスピーチをしたのですが、その原稿を完成するときに先生がすごく丁寧に教えてくれて、とても助かりました。10~15人ぐらいの少人数制な分、一人ひとりに長い時間をかけてくれて、学校の授業とは違い、すごくやりがいがありました。(中2K・H)

2015年秋、小学生もチャレンジしました

2015年秋には小学5・6年生を対象にした2泊3日のEnglish Immersion School for Elementaryを開催しました。中学卒業段階でCEFRのA2レベルに到達するために。CG中萬学院生は小学生から4技能を高めるべく、新たな時代の英語学習に取り組み始めています。

English Immersion School for Elementary

写真:English Immersion School for Elementary

写真:English Immersion School for Elementary

写真:English Immersion School for Elementary

写真:English Immersion School for Elementary

写真:English Immersion School for Elementary

資料請求 お問い合わせ 無料体験

資料請求

無料体験

ページの先頭へ戻る