中萬学院グループ - 神奈川県・横浜市の学習塾・進学塾

furel

2014年2月公開号
vol.24 furel'scope:神奈川の先生はたいへん!?受け持つ児童・生徒数は全国1位!

【表1】公立小学校教員1人当たり生徒数【表2】公立中学校教員1人当たり生徒数

2013年12月に公表された学校基本調査確定値をもとにまとめたのが以下の表です。公立小学校、公立中学校ともに教員一人あたりの児童生徒数は、全国1位の結果でした(表1・表2)。教員数はその学校に所属する「本務者」の人数、校長先生など授業を担当しない役職者も含んでいます。実際の授業は本務者の教員と「兼務者」いわゆる非常勤講師も担当するので実際に児童・生徒に関わる教員はもっと多いのですが、全国平均と比べると、先生方の大変さが想像できます。

【表3】国私立中学教員1人当たり生徒数

国私立中学校を同様にまとめたのが表3です。公立中学校よりも一人当たり生徒数の多いことが分かります。私学経営のシビアさがうかがえる数値の一つともいえますね。

国私立中学に通うのは神奈川・東京で10万名超。

【表4】国私立中学生数【表5】国私立中学生率

東京都には818の中学校があり、その23%にあたる188校が私学です(国立は6校)。神奈川の中学校数は480校、私学は全体の13%にあたる64校です(国立は2校)。表4・表5は国私立中学生がどこの都道府県に通っているかを示したものです。たとえば神奈川に住んでいる中学生が東京の私学に通っていれば東京にカウントされます。同様に東京在住の生徒が神奈川の私学に通っていれば、神奈川の生徒数になります。
国私立中学生数トップは圧倒的に東京都で、都内中学に通う実に4人に1人が国私立中学という割合です(表5)。神奈川県は生徒数こそ東京に次いで第2位ですが、割合で見ると第5位です。その表5で意外に思われるかもしれませんが、高知県の国私立中学生率が東京に次いで高く、20%近くに上ります。高知県の中学校数は133校、うち私学が8校(国立1校)あるのですが、中学生数に比べて私学の数が多いのが特徴です。ちなみに最も古いのは土佐中学・高校で大正9年に設立、厚生労働省事務次官村木厚子さんの母校です。また最も設立が新しいのが、学習塾が作った土佐塾。東京神奈川の中学受験生も1月受験を多く利用しています。蛇足ながら学習塾が作った学校は全国に7校あります。甲子園を感動に包んだ沖縄尚学や、国公立・私大医学部への驚異的な合格率で注目される富山県初の中高一貫校片山学園など、私学ならではの独自教育に取り組んでいます。

資料請求 お問い合わせ 無料体験

資料請求

無料体験

ページの先頭へ戻る