中萬学院グループ - 神奈川県・横浜市の学習塾・進学塾

サイト内検索

代表挨拶

代表から皆様へ

代表 中萬 隆信
代表 中萬 隆信

私たちがめざすのは、中学・高校・大学受験指導を通しての「人づくり支援」です。

1954年、公立中学の教師だった中萬憲明(現会長)は、英語教育を通した「人づくり」を目指し、金沢区に英語の専門塾を創立しました。以来、生徒や保護者の皆さんのご要望や時代の要請を先取りする形で、1962年高校受験指導部門、1975年中学受験指導部門、1987年大学受験指導部門、1991年個別指導部門を設立しました。

現在、中萬学院は4つの専門塾の集合体(4事業部体制)として指導を行っています。それぞれに異なる中学・高校・大学受験、またより一人ひとりのニーズに特化した個別指導で成果をあげるためには、講師自身・事業部がその専門性を高めることが不可欠です。一方では、各受験指導に取り組むなかで築き上げてきた幅広い総合的情報ネットワークは、激動する今の時代にあって中萬学院の強みであると自負しています。

近年、「学力低下」が社会問題視されておりますが、私たちはむしろそれ以前に「学力意欲の低下」、言い換えれば社会全体が見失いがちである「学習の必然の低下」を深刻に受け止めております。従来学習塾は、ペーパーテストで測ることが出来る学力=「教科力」を育成する所だと考えられていました。

しかし教科力を効率よく育成するためには、整理力・集中力・持久力など「学習力」、さらには基本的な生活行動力・自らのやる気の原動力であるモチベーション向上力・自分や他者を肯定する社会性など「生活力」をバランス良く身につけることが必要です。これら3つの力は、社会で活躍するために不可欠な力でもあります。そこで、学院の講師・スタッフは、この3つの力の相関をいつも頭に置き、生徒と接しています。

毎年生徒や保護者の皆さんから寄せられる『合格体験記』には、合格の喜びとともに体得した勉強法や心の軌跡、そして感謝、またわが子の成長を喜ぶ気持ちが書かれています。受験は、お子さんにとって数少ない大きな試練です。それだからこそ、真剣に学び、自らの弱さを克服することで得られるものは非常に大きく、「自信」や「学力」、「ご両親やまわりの人への感謝」となって深く心に刻まれるのでしょう。

私たちは、中学受験・高校受験・大学受験指導を通して、21世紀を生きる子ども達に、自立して未来を切り開く人になるためのサポートをしたいと考えています。

中萬 隆信
資料請求 お問い合わせ 無料体験

資料請求

無料体験

ページの先頭へ戻る