中萬学院グループ - 神奈川県・横浜市の学習塾・進学塾

これまでの取り組み

From 1954 to FUTURE
教育環境の変化と中萬学院の取り組み

1976 中学受験科開講
1988 大学受験部門開講
1991 個別指導教室開校

高校受験専門塾から中・高・大学受験の総合塾へ

1975年に逗子スクールが開校。中学受験へのニーズに応えるため、翌年中学受験科を開講します。以来、神奈川の私立中学の発展とともに、中萬学院中学受験科は成長していきます。大学受験指導はそれから10年あまり後、港南台スクールで始まります。社員数は100名、生徒数は7千名規模に。そして、時代のニーズを先取りするかたちで1991年個別指導スタイルの教室を開校、個別指導のノウハウを蓄積していきます。現在の4事業部制の土台がここに完成します。

【教育環境の変化】
1992年 学習指導要領が改訂。「新学力観」に基づく学習指導要領では「観点別評価」が導入され、学校教育の大転換が行われます。子どもの自主性を重んじ、宿題がなくなり「自主学習」に。

中萬学院名物「夏期合宿特訓」

中萬学院名物「夏期合宿特訓」:
いまや定番となった「夏期合宿」がスタートしたのは1983年。約70人の小学生が参加しました。4年目からは中学3年生対象の合宿も始まりました。


1994 中萬学院創立40周年。
1995 神奈川全県模試スタート。

将来の公立高校入試改革を見据え、神奈川県内の受験生を対象とした合格判定模試を開発します。

1996 中萬学院本社ビル竣工

中萬隆信が代表取締役就任。新たな中萬学院がスタート

学生アルバイト講師からスタートし、スクール室長、副本部長など歴任した中萬憲明の長男、中萬隆信が代表取締役社長に就任します。父憲明とともに中萬学院の歴史を築いてきた新社長の就任はきわめてスムーズに、かつ新しい時代に適合した積極的な事業展開が始まります。

【教育環境の変化】
1995年、内申書と学力試験に加えて中2の3学期に行う9教科のアチーブメントテスト(ア・テスト)の得点を選考資料とする特殊な神奈川独自の選抜方法「神奈川方式」が廃止されます。ア・テストも1995年~1997年の期間で段階的に廃止されました。

社屋

1997 株式会社EDVEC設立

CHUMANの英語教育メソッドが全国に、そして学校現場に

中萬学院の小学生英語指導はすでに1990年代から始まっていました。CD教材を活用した「Wonder English!」の開発、そして全国学習塾へ の販売を手がける株式会社EDVECが設立されます。またNPO法人を通して公教育現場支援も積極的に展開するようになります。

小学生用英語学習教材

小学生用英語学習教材


資料請求 お問い合わせ 無料体験

資料請求

無料体験

ページの先頭へ戻る